どれだけ通えば免許は取れる?

通いの教習所の場合は

通いの教習所の場合、早い人であれば1ヶ月程度で卒業が可能です。学科教習は1日に何時間でも受けることができますが、技能講習は第1段階であれば2時間まで大第2段階でも3時間までと制限が設けられています。更に、修了検定や卒業検定、仮免学科試験の実施曜日や時間は決められていることが殆どです。順調に教習が進んでも、検定や仮免のタイミングがなかなか合わない状態になることは珍しくありません。そのため、集中して通える状態でも1ヶ月はかかることが多くなっています。仕事や学校の合間に通う場合は、更に時間がかかり卒業まで3ヶ月から4ヶ月かかることもあります。仮免許は最長6ヶ月、卒業までの期限は9ヶ月となっていますが余裕を持って免許取得をしたいのであれば、3ヶ月程度を目標にしておくと良いでしょう。

合宿免許を利用する場合は

合宿免許を利用すればAT車であれば最短14日、MT車でも最短16日で卒業をすることができます。通いの教習所の場合は自由に時間を選びながら教習を進めていきますが、合宿免許の場合は予めスケジュールが設定されています。そのため、なかなか教習が進まないという状態になることがありません。更に、教習や学科に集中できる環境が整っているため、検定や試験も1回でクリアできる可能性が高くなります。勿論、人によっては最短日数では卒業できないこともあります。ただ、その場合でも数日の延長で卒業できることが殆どです。最短日数で卒業できるか不安がある場合は、無料で延長できる教習所を選んでおくと良いでしょう。追加料金が発生しない教習所であれば、万が一延長になっても落ち着いて卒業を目指せます。